トヨタカローラ主催の第7弾KEY⑩musicアーティストに選ばれたました🙌
自分の楽曲、バンドが認められた事は非常に嬉しく素直に喜んでます!
コレをきっかけ多くの人々に LET IT BEATの曲を聴いて頂けますように♫
そして、これからもKEY⑩musicの名前に恥じない様に自分の音楽に向き合って日々精進して参ります!

【速報!】第7弾KEY⑩musicアーティスト|今回はなんと15組の大決定!!! | Fukuoka KEY10 Music

第7弾KEY⑩musicアーティストが決定しました! 今回はなんと15組の福岡アーティスト・楽曲のCD収録が決定! aika AREINT 風水ノ里 恒彦 cyrus香奈 ShoKo juki 戦う音楽家 浦田兄弟 nonka HALE PHILIPPIC ON THE WEAK 元山朋美 莉々香 LET IT BEAT LOT SPiRiTS WORLD LAUGH 第7弾のKEY⑩アーティストは、以上の15組となりました! 今回の第7弾KEY⑩Musicオーディションは、短い募集期間にもそしてコロナ禍の状況下にも かかわらず150組を超える福岡アーティストのエントリーをいただき、 一次審査を通過したアーティストによるライブ実技審査が、音楽系専門学校「ESPエンタテインメント福岡」様のライブホールにて 去る、4/3(土)に実施されました。 かつてない程のハイレベルなオーディションとなり、大変審査も難航いたしました。 従来、珠玉の10組を選出しているKEY⑩Musicなのですが、 今回10組には収まり切れないほどの実力あるアーティストが集い そしてさまざま活動が厳しいコロナ禍において、一生懸命活動している 福岡のアーティストを少しでも多く応援するためにも、今回特別に、史上初の15組選出とさせていただきました! これからレコーディングなど、第7弾CD制作に進んでいきます。 第7弾のCDは今年9月にリリース予定! こちらも例年同様、カローラ福岡全店で無料でプレゼントいたしますので楽しみにお待ちください! 第7弾KEY⑩Musicのアーティスト情報は順次、この公式サイトまた公式SNSなどで発表してまいります。 お楽しみに、お待ちくださいませ♬

Fukuoka KEY10 Music

2021年5月23日(日)
『Twist&Swing vol.5』
場所 bar bassic
出演:Two Heart's(a.k.a Titty Twister)
THE SHAKES
LET IT BEAT
時間 18:30 OPEN / 19:00 START
入場料 ¥2,000+1drink
※入場の際は、感染対策にご協力ください。
◆メール予約: mail@bassic.jp
件名:日付+メール予約
本文:日付、枚数、氏名、電話番号を記載してお送り下さい。
(問) public bar Bassic. TEL:092-713-1040
2/13日(土)
福岡市内のヒーコンラボで レコーディング&PV撮影でした❗️
これから編集して下さるので、非常に楽しみです。
 LET IT BEATのプロモーションビデオにご期待くださいね♪
中村昭二  THE BADGE
カッコイイの一言ではすまされない!
よくもここまでBritish beatを気持ちよく奏でてくれたね。 
若造じゃ作れない博多の極上POWERPOPを今、全世界へ!!
名曲Carolineを凌ぐナンバーが間違いなく2.3曲は収められているよ。
BADGE FREAKS必聴!!
LET IT BEATに乾杯!!

THE BADGE ホームページ


kemmy     Shotgun Runners
愛してると伝えたいのに、もう会えないと言ってしまうのさ、何故だろう。
君にわかるだろう?ジミー!

Modsはサブカルチャーのエリート達で、、
高価なオーダースーツやレアな7インチ、
ビンテージスクーター…
死ぬまでその美学を貫く価値のある
サブカルチャー、
不良の大人達の永遠のスタイルである。
その一方で、皆んなと上手く交わる事が出来ない不器用なティーンエイジャー、 自意識過剰な自己愛、縫製の悪いキャバーンのスーツ、ヨレヨレのM151パーカー…
The Whoが四重人格、さらば青春の光で描いた満たされない少年ジミーのような、
そんな冴えない若者達の為にあるカルチャーであって欲しいとも思う。

Modsバンドも、エリート達をダンスさせるバンドがいて、その一方でジミーみたいな奴の気持ちを歌ってくれるバンドもいるんだ。
僕が思うにLET IT BEATは後者のバンドである。
(蛇足だけど僕のバンドも、そうありたいと思っている)
LET IT BEATのNEW ALBUM"GO! LET IT BEAT"にはそんな少年達の歌が12曲収録されています。

え?!聴いて、僕がどう思ったかって?
僕の心の中のジミーがLET IT BEATは最高だぜ!と騒いでいる。
Shotgun Runners ホームページ


Junrona   The Sharona
「GO! LET IT BEAT!」LET IT BEAT
圧倒的な日本のパワーポップアルバムだ!

僕の大好きなキンクスもザ・フーもプリティシングスもザ・ムーヴもラズベリーズもチープトリックもザ・ジャムもロックパイルもザ・ナックも全て詰まったLET IT BEATのパワーポップを聴いてると、あっという間にティーンエイジャーに戻ってる自分がいる。

ダイナミックかつしなやかなバンドサウンドにビタースウィートなメロディに溢れたヴィンテージモッズパワーポップが詰まったLET IT BEATの最新作!
こころゆくまで酔いしれたい。
The Sharona ツイッター

LET IT BEAT 「GO! LET IT BEAT!」
博多発!
Mods Mayday Fukuokaに毎年出演している
ジャパニーズパワーポップバンド、
LET IT BEAT!
サウンドは British beatの影響を受けマージー、モッズ、サイケ、R&B、ネオアコ他を基本に多彩なBeat感満載の楽曲を日本語で現代に伝え、バンドの集大成となる2020年型レットイットビートサウンドがいよいよ完成!
アルバムタイトル「Go! LET IT BEAT!」
 12曲入りのフルアルバム♫
発売中❗️❗️❗️
販売価格 2200円(税込)
収録曲
1.Heaven or hell
2.キャロライン
3.カーネーション
4.恋のNew wave girl
5.Uhh! Baby
6.汚れなき花
7.犬の生活
8.Go! Rocket
9.Twist & Swing
10.Cold turkey song
11.Let it beat
12.Ready go land
新CD「GO! LET IT BEAT!」トレーラー